2012/11/25(Sun) 11:00
映画「家」



長野県佐久市で
お祭りシーンの
撮影中に、
佐久市の市長さん
柳田清二さんが
お忙しい中、
駆けつけて
下さいました。

目がクリッと
されていて
親しみやすい印象が
ありましたが、
年齢は、私に近いそうで
市長さんとしては
お若くて実力のある
方だそうです。



着物の着付けは
呉服「やなぎだ」さんから
小平孝子さんが
お手伝いに来て
下さいました。

「やなぎだ」さん

市長さんのお名前も
柳田さん…

これは偶然ではなく、
市長さんのお兄様の
お店なんですって!!

今回、ご縁で
映画「家」のお着物は
全部、「やなぎだ」さんに
ご協力頂いて、
お借りました。
色々なお着物を
着せて頂きましたが、
紅葉の柄のお着物が
一番人気が高かったです。
上映でお楽しみ下さい。



長野県小諸市と
佐久市での撮影終了後、
市役所の皆様や
観光協会の皆様が、
私達を招待して下さって、
交流会が行われました。

豪華なお料理が
揃っている中、
郷土料理の一つ、
「たにし」の汁物を
戴きました。

たにし…わらしべ長者の
昔話で聞いた事がある程度で
形自体、初めて見ました!!

サザエを少し小さくした
つるんとした巻貝なんですね。
食べ方はサザエと同じで
思ったより泥臭くなくて
美味しかったです♪

…しかし、どうしても
口に入れられなかったのは、
「いなごの佃煮」

ごめんなさいxxx
虫の形をしている物は
どうしても食べられなくて
秋原監督さんに
あげてしまいました(苦笑)



たにしの汁物を
作って下さった
奥様から、後日、
手作りのジャムや
幻の米
「五郎兵衛米(ごろべい米)」を
贈って下さいました。
本当に噂通り、美味しかったです♪
お蔭様で
楽しいひとときを
過ごす事が出来ました。
大変、お世話になりました!!



話は変わって…

11月29日(木)
21:00-21:54
日本テレビ系
「秘密のケンミンSHOW」
山口県の名物&名所は
今回紹介していませんが、
出演していますので、
是非ご覧下さい。
 
2012/11/25(Sun) 10:30


この笑顔、
心が優しくなれそうで
とても癒されますよね。

長野県佐久市にある

「ぴんころ地蔵」

ピンピンしていて
コロっと大往生出来るように
お地蔵様に
お祈りをするそうです。

パンフレットでは
見た事がありましたが、
是非、本物を拝見したくて
寄ってみました。



私ったら、
上に登って
抱きしめるなんて
なんとも不謹慎な事を
しているようですが、
お地蔵様の
頭を撫でたり
抱きしめても構いませんと
関係者の方に勧められて、
遠慮なく、ご利益を
肌に感じられるように
触らせて頂きました!!

三桁まで、身体も心も
元気なままで、
長生きしたいですね♪

可愛いお土産の
パーカーには
おしゃれなデザインの
お地蔵様の刺繍が
入っていますよ。

 
2012/11/25(Sun) 10:00


長野県佐久市の
農家レストラン
「職人館」に
連れて行って頂きました。

噂通り、
満席の大人気店!!

窓の外は
のどかな田園風景…



まずはお豆と
お豆腐が出てきました。
このお豆腐も
しっかりした豆の味がして
美味しかったです♪



高原野菜は
どの野菜も美味しくて
ここのご主人の
こだわりを感じます。



古民家の作りの
店内で、
あでやかな柄の
洋風食器の上に
デザインされた
綺麗なお料理が
出てきました。



お蕎麦屋さんと
伺っていたから
まさか、リゾットが
出てくるなんて
想像していなかったので
驚きましたが、
チーズがたっぷり
きいていて
凄く美味しかったです♪
しかも野菜が
ふんだんに入っているんですよ



そして、十割蕎麦の
横綱登場!!
お腹一杯の筈が、
ペロリと戴いちゃいました



デザートは、
かぼちゃとリンゴの
甘いスープ?
洋風おぜんざいって
感じでした。
コスモスの花びらが
乗っていて、
季節感を感じますね。



口の中が
甘くなった頃に
なんと、お抹茶が
出てきました

創作料理で、
お客様の気持ちを
サプライズで驚かせ、
斬新なアイディアで
感心させ、
納得のお料理の味。
地元の方からも、
観光客からも
大人気の理由が
よく分かりました



一番左に立っている
オーナーの
北沢正和さんは、
とてもにこやかな方で
山で食材を集めている
お話し等を伺いました。
この日はいらしたので
一緒に写真を
撮って下さいましたが、
お忙しい方で
国内外の料理人さん達から
相談されるそうで
全国各地、飛び回っている
そうです。



北沢さんから
お料理用の
ナイフを戴きました。
黒耀石で、
縄文時代はこれで
食べていたそうですよ!!

ここは、是非
家族を連れてきてあげたい
お勧めの農家レストランです。
 
2012/11/25(Sun) 09:00



映画「家」の
撮影の夜、
長野県佐久市の
<かすがの森>に
宿泊しました。

こちらの施設には
プールや体育館もあり、
学生さん達の合宿にも
使われるそうです。

夜は、佐久市や
小諸市の市役所関係や
観光協会の皆様との
交流会がありまして、
(後日、画像でご紹介しますね)

ホテルの部屋に着いたら
「先程は、交流会で
お話されていて
お食事が召し上がれ
なかったでしょうから…」と
お夜食が用意されていました
細かいお心配りに
感動してしまいました

こちらの露天風呂は
日本庭園に滝のような
水の音がしていて
のんびり星を見ながら
くつろげました。
かけ流しの<美肌の湯>で
肌がキュッキュッとなる
最高に気持ちの良い泉質でした



朝食はバイキングなのですが、
最初の画像で一緒に
写っている総支配人の
逸見浩三さんが
とても気を遣って下さって、
わざわざ別室を用意して頂き、
色んな種類のメニューを
テーブルに運んで下さいました。

ごはん、パン、洋食、和食、
スープ、お味噌汁、
コーヒー紅茶ジュース牛乳…
こうやってバイキングを
一人前に並べると
バイキングって
本当に贅沢で豪華な
メニューなんだと
改めて実感しました♪



ササは母にお願いしていますが、
小学校帰宅時間まで
折角佐久市に来たのだから、
温泉を是非とも
堪能したくて、
「もちづき荘」へ
寄らせて頂きました。



浅間山が見える高台の
国民宿舎で、
露天風呂はないんですが、
ここの温泉は、
アルカリ性単純温泉
そして注目は…
水素イオンph9.6 !!!
お湯がとろんとろ〜ん
高級な美容液に浸かっている
ような美肌効果が得られます

そして気に入ったのは
泉質だけではなく、
人気が高い
望月高原の濃厚な
ヨーグルト♪



そして、ハマったのが
温泉でいれたコーヒーと
蕎麦クッキー♪



このクッキーは
エゴマ&くるみが入っていて
凄くサクサクで美味しい!!!

話を伺ったら
工場ではなく、
地元の年配の方が
焼いているそうで、
佐久市の長寿の秘訣でも
あるそうです。

ついでに全国での
空家バングの
物件成約数1位が
長野県佐久市なんだそうです。

東京からも通勤圏内ですし、
自然豊かで新幹線もあるし
農家や畑の自給自足に
憧れている人にもお勧めで、
総合病院も多く、
住みやすいですものね。





そして、すぐ近くにも
泉質が違う温泉があるそうで、
<布施温泉>にも寄りました

塩化物泉の露天風呂は
景色がひらけていて
開放感100%

限られた時間の中で
佐久市の観光を
楽しみたいと思います
 
2012/11/20(Tue) 11:00
映画「家」

長野県佐久市で
約100人の
地元エキストラさんに
出演して頂いて、
お祭りのシーンを
撮影しました。

まずは皆様の前で
秋原監督さんと
出演者のメンバーで
ご挨拶!



実は、ここのシーンは
私・種は登場していません(笑)
でも、ワークショップに
何度も参加された
地元エキストラの皆様の
演技を拝見したくて、
撮影ロケ車に乗り込んで
ついてきちゃいました。



活気溢れている現場は
老若男女、
本場のお祭り当日のように
盛り上がっていました。



子ども達もキチンと
出演者=役者という
心構えで演じてもらっています。

撮影の空き時間、
小学生の皆さんと
記念撮影をしました。
校長先生もいらしていたので
お話しを伺ったら、
5年生が田植えと稲刈りをした
幻のお米
「五郎兵衛米(ごろべい米)」が
とても美味しいそうで、
勧められました。
子ども達が一生懸命作った
幻のお米を是非是非
食べてみたいですね♪♪♪



そして、こちらの
お祭りの醍醐味は
この御神輿!!!

なんと600年の歴史がある
岩村田祇園祭(大人神輿)で
担がれている御神輿を
私も特別に担がせて頂きました!!

子ども神輿の神輿(2基)の
写真を撮り忘れましたが、
「中山道塩名田宿場祭り」で
使われている物だそうです。

もう祭りは時期的に終わったのに、
わざわざ映画の撮影の為だけに
御神輿と担ぎ手さんと
約100人の地元の方が
総出演でご協力下さいました。
この迫力あるシーンを
是非、来年の春、
映画館でご覧下さい。



(注)お祭りのシーンは
私は登場していません。