2016/06/10(Fri) 09:30
グッジョバ1

よみうりランドにある
話題の<グッジョバ>が
3月にオープンしたので
3月末の春休みに行ってきました。

グッジョバ2

「スプラッシュU.F.O.」
激流下りのような濡れるライド系
アトラクションに乗りたかったけれど、
何故か、ササが怖がって断念xxx

オリジナルU.F.O.も作りたかったなぁ。
具材を4種類選べますが、
同じのを選ぶと味に深みが出るそうです。

グッジョバ3

車をカスタマイズ出来るアトラクション。
「カスタムガレージ」

グッジョバ4

グッジョバ5

時間内に、自分の好きなアイテムを
車にくっつけたら、その車に試乗出来ます。

グッジョバ6

最後に検査があり、不備があると失敗。

グッジョバ7

有料ですが、500円でササは走りました!!
走って走って走って………

完成したのが、こちら!!

グッジョバ8

ニットで編まれたコースター。
ササの「S.N」のイニシャルが入っています。

他にも、15種類のアトラクションがあります。

洋服作りの工程を勉強できるライド系
「スピンランウェイ」は座っているだけですが、
文房具の工程を勉強できる
「キャンパスチャレンジ」、
チーム戦「ちえくらべ  たまゴロー」は
かなり汗をかきました!!

ササが一番面白かったと言っていたのは
「マイレーシング」。
画面上で自分の好きなデザインを選んで
その車でレースをします。
その場で貰うバーコードを、
次回持参すると、隠れアイテムが登場するそうです。

もちろん、よみうりランドの
長いコースター「バンテッド」も
立て続けに乗りました♩

そして「丘の湯」のお風呂にも寄ってたら
バスの時間がなくなりそうだったので、
1時間以内で浸かって急いで帰りました。
 
2016/06/01(Wed) 09:30
春休みの話なので
約2ヶ月前です。
仲良し4家族で
池袋「ナンジャタウン」に遊びに行きました。

ナンジャタウン1

ナジャブに逢えるって、ラッキ~!!
ササより私が大興奮(笑)

ナンジャタウン2

どんどん新しいアトラクションが出来ますね。
しかも、最新技術で驚きます!!
「ナジャミの救出大作戦」は5月8日までの
期間限定でした。

ナンジャタウン3

ゴーグルをして、映像の敵にむかって
パンチして攻撃をしますが、
側から見たら、何をしているのか
動きがなんだか面白いそうです(笑)
ママ友に撮ってもらいました(=^_^=)
*現在はこのアトラクションは終了しています。

ナンジャタウン4

ナンジャタウン5

<どんぶらQ>
毎回、楽しめるクイズ・アトラクション。

ナンジャタウン6

くつろげる三条さんの家で
アイスタイム♩

フカヒレラーメンアイス
インドカレーアイス
牛たんアイス
焼きナスアイス
うなぎアイス
かき貝ジェラート

…ね、ちょっと味が気になる
アイスばかりでしょう(笑)

ナンジャタウン7

時間のある限り、
色んなアトラクションで遊んで
楽しい想い出を作りました。
 
2016/05/20(Fri) 10:00
ニャンコ先生

ササがニャンコ先生に
囲まれています。

ここは山口の実家。
しかも、冬休みの画像。
いつもタイムリーな話ではなくて
失礼します f(^_^;)

ニャンコ先生は、
私の姉のコレクション。

寂しがりやのササは
私がいない時は、
必ずヌイグルミと一緒に寝ます。

……それにしても、
このヌイグルミの数、
寝苦しくないのかな (*_*;)
 
2016/05/20(Fri) 09:00
防災

6年間、ササが小学校で
常備していた防災頭巾。

私がササの似顔絵の
アップリケをしました。

中学では、防災頭巾を
常備しないんですね。

いざという時の為に
家族内での連絡方法など
いつも話し合っています。

余談ですが、
ササが小さい頃から、万が一、
ママが…またはササが
電車に乗って、一人は乗り遅れた場合の
事を約束していました。

ササだけが先に乗ってしまった場合、
隣の駅で降りて、そのホームから動かない。
ママが次の電車に乗って、隣の駅で降りる。

ママが先に電車に乗って取り残された場合、
ママが戻ってくるまでその場で待つ。
20〜30分経ってもママが来ない場合、
駅員さんに助けを求める。

今までそんな出来事は一度もなかったのですが、
ササが中学になって、初めてありました。
駆け込みではなく余裕で電車に乗ろうとして、
ササが先に、私がすぐ後で乗ろうとしたら、
ブザーと同時にアナウンスもなく、
私の目の前でドアがいきなり閉まりました!!
監視カメラをチェックされていなかったのかも
しれませんが、何が起こるかわかりませんね。
電車に乗っているお客様の方が驚いていました。
洋服とかカバンが挟まれてなくて不幸中の幸い!!

その時、私は即、電車から離れて
ササに笑顔でバイバイ。
…私がパニクっていたら、電車に乗った
ササの方が恥ずかしいだろうから f(^_^;)

次の電車に乗って、隣の駅で降りたら、
その位置でササは待っていました。
小さい時に万が一の場合の話をしていて
良かったと改めて実感しました。

もう中学生だから、話し合わなくても
自己判断できるでしょうけれどね。
これが高校生だったら、ママを置いて
先に帰宅しているかもね(苦笑)

それにしても、一歩違いで大事故に繋がるので
自分だけ気をつけていても駄目でしょうが、
今後も、必要以上に気をつけます(>_<)
 
2016/05/10(Tue) 10:00
おやつ

子どもの頃、
おやつって毎日ありましたか?

ご家庭によって違うと思いますが、
実家では、毎日おやつがありました。
母の手作りのケーキやアイスクリームの時もあるし、
夏は冷凍した棒ジュース、
冬はストーブの上で焼くお煎餅。
揚げ耳パンだったり…懐かしい想い出です。

兄弟の多い家に遊びに行くと、
ダンボール一杯にまとめてお菓子の袋があり、
自分で毎日選んで食べていた友人が羨ましかったり…。

パチンコ好きなご両親の家に遊びに行くと、
景品で当てたチューブのチョコをもらったり…。

親戚の家で飲んだ、味わった事のない
赤い炭酸のジュースは、本当に美味しかったなぁ♩

想い出は尽きないですね。

私がお菓子が大好きなので、お菓子の棚に
ストックが沢山あるけれど、ササが
勝手に食べる事はないですね。
逆にある事に満足して安心するのかな?
ササはあまりお菓子欲は無さそうです。
時々、「今日のおやつ何?」と聞いてくるけれど、
ご飯を山盛り食べるので、おやつが無くても
例え、ママだけが一人で食べていても、
そんなに反応はないですね。

唯一、友達と遊ぶ時だけ、皆おやつを
持参するので、忘れずに持って行きます。

それから、私が仕事で、ササの方が先に帰宅する時は、
上の画像のように、
玄関にササのお気に入りのヌイグルミと一緒に
お菓子を置いておきます。
「宿題が終わったら、お菓子を食べていいよ。
食べ終わる前にママが帰ってくるから」という意味で。
これが我が家のおやつのパターンです。